新着情報

前ページspaceTOPページspace次ページ

2010/09/27  アクツミュージカルチーム

19日の朝、一年ぶりにアクツミュージカルチームの皆さんにお目にかかりました。懐かしくて嬉しくて礼拝堂は再会の喜びに満ちました。
この朝は子供も大人も一緒に礼拝し、アクツチームの十字架のドラマを観ました。主の苦しみと贖いの完成をここまでリアルに表現したドラマを見たことがありません。

この日ステージの始めからイエス様役の男性は涙を流していました。
泣きながら罪の中に死んで行く人々、主を十字架につけていく人々を演じている姿に胸が痛み、それは私だと胸に迫ります。

まだ1歳で歩き始めたばかりの女の子が、主が十字架につけられ釘打たれる瞬間「ああーっ」「ああっ」と叫びました。主の痛みが礼拝堂にどっと流れました。

一枚の布で受肉から十字架の死と復活を見事に表現している美しさにも感動しました。

8月に続いて韓国から大きな犠牲を払って来てくださり、喜んで日本の教会、クリスチャンたちに仕え励ましてくださる若者たちを見せていただきました。

午後から始まるCSキャンプのためにチームを送り出し
武石に向かう車の中も礼拝のドラマに心を覆われ、ドラマの続きのようにキャンプが始まるタイミングの素晴らしさに感謝でした。

2010/08/23  夏の恵み そのU

韓国のサミル教会から8人の青年たちをお迎えしました。アウトリーチチームとして上田キリスト教会に来て下さいました。

ただ宣教のためだけに来られた若く美しい青年たちの姿を見せていただくことができました。リーダーに信頼して従う忠実さ、どんなに疲れても笑顔が消えない楽しい自由と平安。麗しい御霊の実を生活を共にしながら見せていただきました。

到着するなり路傍伝道に出かけて、上田駅の前で一人一人声をかけて個人的に神について救いについて語るのです。その中にはその場で涙を流して祈りに同意し、神が送ってくれた人だと言った人もいて 彼らがどれほど祈りを積んで来てくださったか胸に迫りました。

次の日には太郎山に登り上田市を眼下にひざまづいて とりなしの叫びを捧げてくださいました。教会の庭の草を取り、床にワックスをかけ、畑仕事に汗を流し、その間に出て行って伝道するのです。

二日目の路傍伝道は賛美だけじゃなくドラマも上演しながらの個人伝道で、夜10時まで続きました。

祈り会も導いていただき、メインイベントとなるコリアンナイトのためには 80人以上迎えられる食事を用意して私たちをお招きくださいました。
すべて韓国から食材も持参で もてなしてくださる姿勢は徹底していました。

果たして夜は60人くらい入り 韓国料理を堪能した後は彼らの用意してくれた楽しく、素晴らしいプログラムに湧きかえりました。終戦記念のあくる日から1週間、ひたすら身をかがめて仕え、自分にあるものを与えて励ましてくださった青年たちにどのように応えることができるでしょうか。

御所苑のステージも備えられましたが お年寄りの皆さんにお土産まで用意して喜ばせてくださいました。

主からの大きなプレゼントとチャレンジに信仰を働かせて応えてまいりましょう!彼らのための寝具や食事の差し入れをもって 助けてくださった皆さん、祈り支えてくださった皆さんにも感謝です!!

2010/08/23  恵み溢れる2010年の夏 そのT

8月と言えば餃子キャンプ、キリスト聖協団の中高生キャンプです!今年も素晴らしい油注ぎをいただいて軽井沢のKFBCで感動の4日間が導かれました。上田キリスト教会からはスタッフ3人、キャンパー1人と人数は少なかったのですが全力で参加!全身で恵みを受けて帰ってきました。

例年の感動ですが、中学生まで力強く叫びとび跳ねながら賛美する姿はただ驚くばかりです。マジ友がテーマの今年は更に主への信頼と互いの信頼関係が深まるように組まれたプログラムと それに忠実に従うスタッフの姿勢にも恵まれました。

上田キリスト教会で恒例になった?最後の夜に希望者を募ってそっと忍びこみ見学するのもマジで楽しみ!!と参加者♪

こんなに若者を素晴らしく育てている餃子のリーダー、プロスタの皆さんはどれほど尊い奉仕を捧げているか改めて感謝です。

line

前ページspaceTOPページspace次ページ



- Topics Board -