新着情報

前ページspaceTOPページspace次ページ

2010/12/12  子供祝福式

アドベント第1週礼拝の11月28日は恒例の子供祝福式と重なりました。今年もたくさんの子供たちが一列に並んで祝福の祈りを受けました。その姿は 本当に美しく礼拝堂は厳粛な空気に満たされます。

1回で終わらないことは毎年ですが、今年も次週の12月5日の礼拝でも祝福式が行われました。 全部で28人の赤ちゃんから6年生までのお友達が、大人たちの笑顔と拍手の中に堂々と入場、油注がれる祈りをもらった上にキャンディーレイをもらって退場!

今年のレイは例年にも増してカラフルで豪華♪でしたね。そして子供たちの礼儀正しい姿に感動、頭を下げて祈りを受ける謙虚な姿勢にも感動でした。上田キリスト教会にこんなに麗しい子供たちを送っていてくださる主に心から感謝です。

この子は霊的なリーダー、この子は伝道者、宣教師。この子は預言者! 一人一人にすでに見せてくださっている?!夢を膨らませつつ心を合わせました。

キャンディーレイを作ったCS教師たちも楽しく和気あいあいでしたね。さあ、これからクリスマスに向けて全力で進みましょうね!!

2010/11/10  特別な主の血潮

毎月第一聖日に聖餐の恵みに与ります。11月は7日でした。

今月の葡萄ジュースは違いますと祈りの前に語られました。「実は北海道に移住された山崎さんという方がご主人と山葡萄を採りに行き、ネルの袋から汁がぽたぽたと落ちるのを一晩待って作ってくださった手作りのジュースです」

こんなに色鮮やかな美しい主の血潮をいただいたことは
初めてです。いただく前にうっとりと眺めてゆっくりとその美味しさの感動を味わって飲み干しました。

このように主の教会に感動と喜びを送ってくださり 皆遠い北海道で成された主の僕の麗しい手作業に想いを向けていました。
与えられて初めて味わうことができましたが、その前に私たちの知らないところで知らない時に仕えてくださった業のあることを忘れてはなりませんね。

この山葡萄ジュース、アドベントにも登場します!
十字架で裂かれるために生まれてくださった主のご降誕を待ち望みつつ、成就された贖いの尊い血潮を味わうために共に集いましょう。

こうして遠く上田の教会に 祈りと共に喜びを届けてキリストの群れを立て上げ励ましてくださる山崎さんに心から感謝です。

2010/11/10  秋の夜長のディナ丼パーティー♪

有川ディナ丼、今年最後のパーティーが11月1日に行われました。
秋野菜がド〜ンと採れてまさに収穫感謝パーティーです。旬の採りたて野菜を有川シェフの手で見事にそれぞれが一番おいしさ引き立つ一品となってテーブルに登場しました!

今回ディナ丼にめでたくデビューされたパパも喜んでくださり、時間を忘れて話に花が咲きました。毎回思いますが、同じ話でも美味しいものをいただきながらだと、
どうしてこんなに笑顔が輝き、幸せの花が咲くように話が盛り上がるのでしょう!?

こんな嬉しい時間に仕えてくださる有川さん♪ ホントに感謝です。忙しい方ほどよい仕事をして下さるとはよく聞くことですが、ディナ丼の度に感謝が溢れます。

またよろしくお願いします!と挨拶を忘れない家長の皆さんの心待ちにする気持ち、よ〜くわかります。
いつまでもいつまでも話していたい秋の夜長のあったかタイムでした。

line

前ページspaceTOPページspace次ページ



- Topics Board -