新着情報

前ページspaceTOPページspace次ページ

2010/12/20  クリスマス礼拝

2010年もクリスマス礼拝を捧げることができました。今年は礼拝の中で3人の姉妹たちが洗礼を受けました。これほど嬉しいことはありません。

会衆の喜びの賛美に続いて、ゴスペルクワイヤーの賛美が捧げられ、バイオリンとピアノによる息ピッタリの美しい演奏が捧げられ、生活はみ言葉と共にあると正直な証が語られ、いよいよ洗礼式。それぞれに導かれ方が違いますが、イエス様の招きに応えて生涯の主、救い主と受け入れた証には力と感動がありますね。

神の家族の一員として大きな喜びの拍手の中に迎えられました。
クリスマスメッセージが力強く語られた後、子供たちによるキャンドルライトキャロルの美しい光景にまた感動でした。

リコーダーアンサンブルの演奏も渾身のカノンで 献金のBGMでしたが、拍手がわきあがって感動が伝わります。

礼拝後はいつものバイキングランチ!毎度驚きますが、今年も例年に勝って豪華でしたね。打ち合わせなしでこのバイキングが毎回できることは何と不思議で素敵なことでしょう!!
ご家族を誘って来られた方、お友達が一緒に来てくれた方、教会のご近所の方も来られ、喜びがいっぱい、お腹もいっぱい!!

クリスマスのメッセージを伝える今週の一つ一つのチャンスを主が豊かに用いてくださいますように 祈りつつ進みましょう。

2010/12/15  小学校にクリスマスの案内を

私たちの教会に一番近い小学校は城下小学校ですが、今日は来週開かれる子供クリスマス会のチラシを持って案内に行きました。8名のCSスタッフが輝く笑顔で、400人近いお友達に声をかけてお誘いすることができました。

上田キリスト教会に来ている子供たちは、それぞれ7つの小学校に通っています。学校、地域を超えて集まる子供たちがいることは大きな祝福です。

しかし、更に教会に一番近い小学校からたくさんのお友達が集まって主を礼拝することを夢見ています。クリスマスには毎年たくさんのお友達が来てくださいますが、今年も祈りつつ準備をして 待ち望んでいます。
子供の大好きなイエス様のお誕生を知り、お祝いする心躍るこの時を楽しんで全力で走り抜きましょう!

2010/12/14  オリホリチームの執り成しの祈り

子供祝福式に先立って韓国から来てくださった執り成しの祈りチームオリホリの皆さんのことも 忘れてはいけない11月の恵みでした。

韓国から日本に謝罪と共に来られて日本の霊的な解放のために祈ってくださる皆さんでした。日本が謝罪することはわかりますが、日本に仏教を伝えたのは韓国人ですと 言ってくださる皆さんの愛と謙りの信仰にただ頭が下がります。

小さな祈り会に暖かな聖霊の油注ぎと慰め、励ましにみちた空気が流れました。主がどれほど教会を愛しておられるか語られるメッセージから力強く励まされ、日本語韓国語両方で賛美を捧げ、祝福し合いました。

それぞれに教会に与えられている賜物と使命がありますが、私たちにお与えくださる真実な方の召しに従い、ますます霊に燃えて前進したいと思いました。

line

前ページspaceTOPページspace次ページ



- Topics Board -